今月から、放送のはじまった『八重の桜』!

会津若松市内の八重の桜ロケ地や観光スポットでは、問い合わせや予約など反響があって対応に追われているようです。
先日も、「ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館」がオープンし綾瀬はるかさんがテープカットしてました!

不覚にも、綾瀬はるかさんがテープカットに来くる事を事前に知る事が出来ず。
オープンセレモニーでのテープカットはみれませんでした・・・

ただ、大河ドラマ館は場所を確認する意味もあり下見してきました!

 八重の桜ドラマ館

写真を見て頂くとわかる通り、この時期(1月~3月)の会津は雪が積もってます。
今年は特に、降雪量が多い気がします。

ドラマ館周辺だけでなく、会津若松市内もこんな状態です。

IMG_1828

雪がつもっている所はまだいいのですが、中途半場に溶けててアイスバーン化している所がいたる所にあります。
クルマで会津若松を観光したり、八重の桜のロケ地巡礼をされてるのであればスタッドレスタイヤを装着するかチェーンを装着しないと非常に危険な状態です。

なおかつ、クルマから降りて観光スポットやロケ地に行く際も足元が非常に滑りやすくなっているので注意が必要です。。。
かくいう自分も、先週会津を訪問した時は滑って全身を強打しました・・・・
(私がが運動神経無さ過ぎかもしれませんが)

クルマの通りも少なくひかれる事がなかったのは不幸中の幸いです。
皮靴・ビジネスシューズ・スニーカーなど靴底の溝が浅い履物はちょっと危険です!

で今回の八重の桜ロケ地巡りでは、しっかり対策をしてきました。!
それがこのブリジストンのブーツです!

八重の桜ロケ地めぐりの必需飛燕

ブリヂストンと言えば、クルマのタイヤメーカーとして有名で特にスタッドレスタイヤの性能に関しては定評のあるところです。

そのノウハウは、ブーツのソールにしっかり活かされています!

八重の桜ロケ地めぐりの必需飛燕

靴底はこんな感じです!
がっちりアイスバーンを掴んでくれています!!

ブリジストンではなくても大丈夫ですが、八重の桜のロケ地巡礼お際は防寒・防水機能のあるブーツは必需品です。

ホワイトカラーは売り切れですが、色違いでまだ入手できます。

photo by: contri