2013年2月の記事一覧

八重の桜応援ファンサイト管理人として、他のサイトやブログに書かれている感想なんかも楽しみながら読ませて頂いているのですが、その中で気になるが・・・

八重の桜はつまらない!

という感想です。
もちろん、八重の桜の感想は人それぞれなので面白い・つまらないなど様々だと思います。
個別の感想にフォーカスするより、八重の桜がつまらないという感想の背景を考えて観たいと思います。 「八重の桜はつまらない・・・」の続きを読む »

photo by: contri

福島観光案内サイト編集長のコラム


ここ最近、朝テレビを見ると65歳定年制のニュースが流れているのを見かけます。

65歳定年制とは?
厚生年金の支給開始年齢が65歳に引き上げられたことに伴い、定年退職の年齢を65歳まで引き上げられた制度の事です。

この65歳定年制のメリット・デメリットそして改善策が連日報じられているわけです。
「八重の桜の薩摩藩から考える現代の65歳定年制。」の続きを読む »

photo by: contri

福島観光案内サイト編集長のコラム

八重の桜のオープニングで登場する桜の木の場所って気になっている方もいるかなっと思って、その辺の事を今回の記事でご紹介して行きたいと思います。
タイトル記事がややこしくてすみません。

石部桜(いしべざくら)八重の桜オープニングの桜の木の場所

  • 【桜の木の場所】福島県会津若松市一箕町大字八幡字石部
  • 【桜の開花時期】4月下旬
  • 【桜の品種】エドヒガンザクラ種
  • 【アクセス】磐越道会津若松ICから約10分
  • 【駐車場】無料 臨時駐車場も開設予定
  • 【お問合せ】0242-39-1251(会津若松市 観光課)
    0242-24-3000(会津若松観光物産協会)

会津には、会津五桜と呼ばれる桜の銘木が5本あります。 「八重の桜の桜の木 石部桜(いしべざくら)の場所」の続きを読む »

photo by: contri

福島観光案内サイト編集長のコラム

八重の桜 第8話「ままならぬ思い」の感想です。

今回から、新撰組も登場し幕末に突入といった感じです。
八重の桜第8話では、新撰組ではなく壬生浪士隊と呼ばれていました。

前回の八重の桜第7話に引き続き、孝明天皇役の市川染五郎さんと松平容保(まつだいらかたもり)公役の綾野剛(あやのごう)さんの熱演にが光っていたと思います。 「八重の桜 第8話感想 松平容保と西郷頼母のままならぬ思い」の続きを読む »

八重の桜関連

八重の桜のロケ地観光や会津若松観光の際に、あわせて見ておきたいイベント情報をご紹介します。

八重の桜放送で、最も観光客の増加が見込まれるのが鶴ヶ城!

その鶴ヶ城で、毎月お茶が開かれていますのでその詳細をご案内します。

イベント名は、茶室麟閣月釜

開催日の7日ですが、茶人千少庵の月命日が7日だったために由来します。 「会津若松観光 イベント案内 茶室麟閣月釜」の続きを読む »

八重の桜関連

八重の桜のロケ地観光や会津若松観光の際に、あわせて見ておきたいイベント情報をご紹介します。

八重の桜放送で、最も観光客の増加が見込まれるのが鶴ヶ城!

その鶴ヶ城ですが、期間限定でライトアップされます。
特に見所は、鶴ヶ城に隣接する鶴ヶ城の桜の開花時期で東日本最大級の規模で鶴ヶ城と鶴ヶ城公園全体をライトアップします。

イメージとしては、こんな感じです。 「会津若松観光 イベント案内 鶴ヶ城公園ライトアップ」の続きを読む »

八重の桜関連

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes