先日、インターネットで八重の桜の関連情報をリサーチしていいたら・・・
面白い商品を見つけました!!

八重桜ソメイヨシノの2つが楽しめるLEDランプ

が発売されたとの事でした。
ぱっと見た時は、ついつい八重の桜の便乗商品かとも思ったのですが、桜色(ピンク)に関しては科学的に様々な効果が実証されているようです。

しかも、照明器具はおそらく簡単に色がつけられるものではないはずなので、それなりの開発期間が必要だったと思います。
※青色の発光ダイオードは一時期、開発自体が無理と言われた程の開発は困難だったようです。(つける色にもより難易度は変わったくるようですが。)

しかもシャープのサイトの方には、

なぜ、桜色だったのか?

が詳しく書かれています。

シャープのエルム

サイトを見ると、色彩コンサルティション稲田恵子さんと2009年から幸せを感じる色のリサーチから初めているようです。
調査方法は、認知症患者の家族に13色のカラーの中から「幸福」「悲しさ」「怒り」「セクシーさ」「成功」「精神」をイメージする色を選択してもらった結果をまとめたもので、「幸せを感じる色」として薄紅色(さくら色)が選ばれました

家でお花見の雰囲気が味わえるのでこれからの時期にぴったりだと思います。
なおかつ雰囲気を味わうだけでなく、快眠や目にやさしいとの効果もあるようです

実際に、LED照明をエルモ八重桜カラーに替えた方からの評判も上々で「よく寝付けるようになった」など商品案内ページにかかれている安眠効果も実感されているようです。

シャープのLED ELM八重桜カラーを使った感想

ちなみに、新島八重(山本八重)にゆかりのある同志社大学の心理学部教授もコメントを残されています。

鈴木直人教授のコメント

ちなみに、電球タイプもあるようです。