『八重の桜』ロケ地巡りで行った鶴ヶ城で、ちょっとしたサプライズがありました。

それは・・・


会津武士がいた事!


です。
ちょっと意表をつかれたので驚きました・・
ちなみに、この方です。

 bushi

※ご本人の了承を得た上でサイトに掲載させて頂いております。


これは、家族連れで来てもお子さんとか喜ぶのではないでしょうか?
ちなみに、一緒に写真撮影OKとの事でしたので、鶴ヶ城をバックに会津武士のとのツーショット写真も記念になるのではないでしょうか?
鶴ヶ城にいる会津武士は他に1名いらっしゃるので合計2名体制です。

 

そういえば、城にいる武士と言えば・・・


名古屋おもてなし武将隊


を思いだしました!
※名古屋おもてなし武将隊とは?
名古屋おもてなし武将隊(なごやおもてなしぶしょうたい)は、「武将都市ナゴヤ」をプロモーション活動のために組織されたた名古屋の観光PR部隊。
またの名を「イケメン武将隊」とも呼ばれていたりします。
武将隊の隊員は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、加藤清正、前田慶次など愛知県にゆかりのある武将達で構成されています。

 

名古屋おもてなし武者隊にならって、山本八重や山本覚馬など会津藩の面々が揃い踏みするのも楽しいかも!と思ったのですが・・・
まぁ大人の事情で、鶴ヶ城では2名体制の様です。

それに、現在放送中の『八重の桜』でキャスティングされている俳優さんとくらべられるのもなかなか大変だと思いますので・・・


『会津武士』


という形で、鶴ヶ城にいた方がいいのかもしれないですね!
ちなみに、小学生などお子さんは羽織を着る体験コーナーなども用意されていましたので、しっかり家族連れで来ても楽しんで頂けるように、鶴ヶ城では受け入れ体制を整えているようでした。

個人的には、甲冑の試着体験コーナーなどがあればより話題になったと思うのですが、、、
それも、大人の事情で見送りになったのかもしれません。。。