以前、取材を兼ねて八重の桜ロケ地巡礼と観光地巡りをしてきた際にお得な割引制度の情報をGETしてきました。

その名も・・・

ハンサムパス

IMG_2059

これは、八重の桜大河ドラマ館の入場券の半件を提示する事で八重の桜のロケ地&観光スポットで入場券の割引や商品購入の際に割引になるというものです。 しかも、このハンサムパスの一番のお得なポイントは1枚の半券※八重の桜大河ドラマ館の半券の提示でのみ割引が受けられます。で何回でも割引が受けられる点です。

割引が受けられる各施設は以下の通りです。

IMG_2058

■会津武家屋敷:入場料100 円引き

■白虎隊記念館:入場料20% 引き

■会津酒造歴史館:入場料50 円引き

■會津藩校日新館:200 円相当の特定商品

■鶴ヶ城:天守閣・麟閣入場券一割引き

■御薬園:入場料30円引き

ハンサムパスの詳細はこちらからもご覧いただけます。
ハンサムパスの詳細案内

この企画を見た時に、八重の桜大河ドラマ館を起点いろいろな観光施設を見て欲しいという思いを感じたのですが・・・ 実は、八重の桜大河ドラマ館に行く前に鶴ヶ城と御薬園は見ていたのでせっかくの割引きが受られませんでした。。

福島県内に住む自分でもハンサムパスの存在を知らなかたので、福島県外の方で八重の桜ロケ地巡礼&会津若松市の観光スポットめぐりを考えている方にどれだけ伝わっているかは疑問です。

それと同時に、スタンプラリーの方が面白かったのでは?と思いました。 なぜなら、結局は八重の桜隊がドラマ館を見終わった後に1日で周れる場所といったら2~3ヶ所ぐらいです・・・そこで割引を受けて終わりになってしまいます。

それなら、ハンサムパスを大々的に告知してスタンプラリーを完成させた方に非売品のレアグッズをプレゼントとかの方が1泊2日ぐらいで時間をしっかりとって八重の桜ロケ地巡りのスケジュールを立てられるのでより、観光促進につながると思います。

特に、プレゼント用のグッズはいま高値を更新している綾瀬はるかさんがスペンサー銃を手にたたずむ非売品ポスターなんかだと喜ばれそうです!!

↓関連記事のこちらもどうぞ
八重の桜非売品ポスターが高値更新中!気になるその価格は?