ti_main
日本旅行さんより、新島八重のふるさと会津若松市を楽しむためのツアーが発表されました

『新島八重』ゆかりの地をたずねる

以下の5ヶ所を中心に紹介されており、宿泊施設と新幹線代がセットになったお得なツアープランです。

・鶴ヶ城天守閣
・新島八重生誕地碑
・八重の桜大河ドラマ館
・会津新撰組記念館
・飯森山
・会津藩校日新館

もちろん、クルマで移動される方のために宿泊施設プランのみコースもあります。

移動と宿泊の手配のみになりますので、八重の桜ロケ地めぐりと観光スポットの入場料等は別途必要になります。
逆に、まわる順番が自由に決められちょっと気になる観光スポット&ロケ地は時間をかけて見る事もできます。

前回、八重の桜ロケ地取材の際に経験を踏まえておすすめのプランをご紹介

1日目

・八重の桜大河ドラマ館(観光時間の目安:1時間前後)
この大河ドラマ館で、入場券の半券が手に入りますので以降の観光スポット&八重の桜ロケ地の入場料が割引になります。

・新島八重生誕地碑(観光時間の目安:15分前後)
この後に行く鶴ヶ城天守閣から会津若松市の辺に位置しているか確認できるので先に見ておくのがおすすめです。

・鶴ヶ城(観光時間の目安:2~3時間前後)
鶴ヶ城に関しては、どこまで見るかで観光時間が変わってきます
下記の2つはぜひ体験して頂きたいので3時間程見て頂ければ余裕をみて鶴ヶ城を観光して頂けます。

ボランティアガイドさんの鶴ヶ城ガイド
関連記事:鶴ヶ城のボランティアガイドさん

綾瀬はるかさんがみた山本八重(やまもとやえ)紙芝居
関連記事:綾瀬はるかさんがみた山本八重(やまもとやえ)の紙芝居

2日目

・飯森山(観光時間の目安:1時間前後)
朝一で飯森山の大自然を見て頂く事で、2日目の観光スポット&八重の桜ロケ地巡りをより楽しんで頂けると思います

・会津新撰組記念館(観光時間の目安:30分前後)
新撰組ファンの方は多めに時間を見ておいた方がいいかもしれません

・会津藩校日新館(観光時間の目安:3時間前後)
赤ベコ 絵付け・起上がり小法師 絵付け・弓道などの体験コーナーがあるため観光時間は長めにとっておくのをおすすめします。
体験コーナーを利用しなくても、敷地が広いので一通りみるのも時間がかかります。

オプションプランとして下記の企画もあります。

現代の八重に会いに行こう

この企画は、日本旅行と跡見学園女子大学、会津若松市観光課、会津バス観光A.T.S の連携で実現しました。
跡見学園女子大学の学生が会津若松市の中で選んだ、新島八重(にいじいまやえ)の女性の力強さと生き方を受け継ぐ現代のハンサムウーマン選訪ね
いろいろお話を伺うというものです。

このプランは下記のリンクよりツアーを申し込んだ方のみが申し込めるオプションプランになっています。

『新島八重』ゆかりの地をたずねる

上記サイトでは、宿泊施設の評価&お客さまの声が掲載されておりませんので下記よりご確認下さい。

じゃらん

楽天トラベル会津若松市内の宿泊施設