2013年1月12日より、八重の桜定期観光バスが運行を開始しました!
この観光バスは、八重の桜の観光スポット&ロケ地を巡回するコース別に運行しています。

八重のゆかり号
金額:3,000円
9時出発~12時25分到着

戊辰の軌跡号
金額:3,500円
12時50分出発~16時50分到着

の2つになります。

八重のゆかり号では、山本八重(新島八重)ゆかりの地を巡ります。
巡回する観光スポット&ロケ地は下記の通りです。

出発地:会津若松駅前&東山温泉駅⇒八重の桜大河ドラマ館⇒鶴ヶ城⇒山本八重(新島八重)生誕の地
⇒大龍寺⇒到着地:七日町通り&会津若松駅前

戊辰の軌跡号は、白虎隊を通して会津魂を感じる事の出来るコースです。
巡回する観光スポット&ロケ地は下記の通りです。

出発地:会津若松駅⇒会津藩校日新館⇒飯盛山(白虎隊記念館)⇒会津武家屋敷⇒到着地:会津若松駅前&東山温泉駅

それぞれの巡回スケジュールが、午前と午後に分かれているため午前中に八重のゆかり号で八重の桜の観光スポット&ロケ地を観光したあとに
戊辰の軌跡号で、白虎隊や会津藩ゆかりの地をめぐる事が出来ます。

会津観光バスのパンフレットはこちらをご覧ください
八重の桜定期観光バスパンフレット

会津観光バスのお申込みはこちらから
会津観光バスへのお申込み

巡回する観光スポット&ロケ地では、観光時間が60分~20分程度でバスに乗りおりする時間を考えると駆け足での観光になるかもしれませんが
福島県外から新幹線など、車以外の交通手段で来られる方にとっては便利な観光バスになっています。

また、バスに乗車中はガイドさんが会津の歴史などを紹介してくれるので観光する前に予備知識を知った上で周れるのがメリットかもしれません。

また、金額的にも八重のゆかり号のコースに含まれる八重の桜大河ドラマ館と鶴ヶ城ですが駐車場代がそれぞれ別途かかります。

八重の桜大河ドラマ館:1回200円
鶴ヶ城:2時間200円、以降1時間毎100円

の駐車場代がかかります。
そのため、ガソリン代と駐車代を考えると非常に割安感があります。

それぞれのコース毎におすすめの本も見つけました。

八重のゆかり号コース

 戊辰の軌跡号コース