八重の桜の感想の記事一覧

八重の桜応援ファンサイト管理人として、他のサイトやブログに書かれている感想なんかも楽しみながら読ませて頂いているのですが、その中で気になるが・・・

八重の桜はつまらない!

という感想です。
もちろん、八重の桜の感想は人それぞれなので面白い・つまらないなど様々だと思います。
個別の感想にフォーカスするより、八重の桜がつまらないという感想の背景を考えて観たいと思います。 「八重の桜はつまらない・・・」の続きを読む »

photo by: contri

福島観光案内サイト編集長のコラム

八重の桜 第8話「ままならぬ思い」の感想です。

今回から、新撰組も登場し幕末に突入といった感じです。
八重の桜第8話では、新撰組ではなく壬生浪士隊と呼ばれていました。

前回の八重の桜第7話に引き続き、孝明天皇役の市川染五郎さんと松平容保(まつだいらかたもり)公役の綾野剛(あやのごう)さんの熱演にが光っていたと思います。 「八重の桜 第8話感想 松平容保と西郷頼母のままならぬ思い」の続きを読む »

八重の桜関連

前回の記事で、八重の桜第5話「松蔭の遺言」は、前回の記事で書いたとおり吉田松陰の人となりがわからないと感情移入しにくい部分があったと思います。

そこで、今からでも大河ドラマ八重の桜での吉田松陰の死の位置づけを確認する意味でも吉田松陰の印象に残っている松下村塾のエピソードを紹介したいと思います。 「八重の桜 第5話の感想 吉田松陰の死と松下村塾の教え(塾訓)」の続きを読む »

八重の桜関連

八重の桜 第5話「吉田松陰の遺言」の感想です。
今回の記事は、あらすじ・ストーリーを予想したものが含まれますのでネタバレになる部分が含まれています。

今回の第5話「吉田松陰の遺言」に関しては歴史背景や会津戦争に関する予備知識が事前にないと楽しめなかった回ではないでしょうか? 「八重の桜 第5話「吉田松陰の遺言」の感想」の続きを読む »

八重の桜関連

 

『八重の桜』第2話を見て感想&感じた事・・・・
※今回の記事は、『八重の桜』のあらすじ&ネタバレが含まれす。

それは、戊辰戦争(会津戦争)の時と今が同じ価値観の転換点にある!という事。

『八重の桜』第2話では、山本覚馬(主人公:山本八重の兄)が会津藩の重臣達に『銃』を中心とした軍制改革をうったえます。 「『八重の桜』第2話の感想:山本覚馬から感じる時代の転換点」の続きを読む »

八重の桜関連


『八重の桜』の初回の視聴率は発表されました。

『八重の桜』第2話の視聴率は18.8%

初回の『八重の桜』の視聴率は21.4%だった事を考えると予想以上の下がり方ではないでしょうか?
大河ドラマに限らず、ドラマの第2話めが初回より上昇したのはあまり聞かないので・・・
(過去回数を重ねる毎の視聴率を伸ばしたのは『マルモのおきて』ぐらいしか思い浮かばない) 「『八重の桜』第2話の視聴率は?そして原因とは?」の続きを読む »

八重の桜関連

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes