八重の桜のロケ地観光や会津若松観光の際に、あわせて見ておきたいイベント情報をご紹介します。

八重の桜放送で、最も観光客の増加が見込まれるのが鶴ヶ城!



↑こちらは、プラモデルの鶴ヶ城

期間限定で、鶴ヶ城天守閣で幕末をテーマに様々な企画展示が予定されています。
「幕末武器紹介」が最初の企画展示になるわけですが、

次の企画展示もどのようなものになるのか今から楽しみです。

企画展示は撮影禁止のため、写真は撮れなかったですがイメージはこんな感じです。

IMG_0355

こちらは、別の場所に展示されていたスペンサー銃のレプリカ!
しかも、本物のスペンサー銃と形を似せているのではなく、重さを同じにしているとのことでした。
形は、それほど似てない感じです。
鎧や兜などの武具はもちろ、日本刀なども展示されていました。

幕末武器紹介展示ですが、今回のみの限定展示になります。
来年もやって欲しい気持ちはあるのですが、4月8日までに1度は見ておきたい所です。

もちろん、幕末武器紹介展示だけでなく鶴ヶ城では、ボランティアガイドによる案内や綾瀬はるかさんも見た山本八重紙芝居もやっていますので、八重の桜ロケ地巡りの際はあわせて見る時間を確保されるのがおすすめです!!

幕末武器紹介展示 30分
ボランティアガイドによる鶴ヶ城案内 30分
山本八重の紙芝居 30分

移動やお土産選びの時間に30分前後確保する事を考えると、90分~120分前後は観光の時間を確保しておいた方がいいかもしれません。

鶴ヶ城天守閣特集展示「幕末武器紹介」

  • イベント期間:平成25年1月18日(金)~4月8日(月)
  • イベント時間:8:30〜17:00(入場締切りは16:30)
  • イベント場所:鶴ヶ城天守閣
  • イベント住所:福島県会津若松市追手町1-1
  • 開催者連絡先:0242-27-4005  ((一財)会津若松市観光公社)
  • 定休日:イベント期間中は無休
  • イベント料金:
    【鶴ヶ城天守閣入場料金】大人400円 子供150円
    【鶴ヶ城天守閣・麟閣共通入場料金】大人500円 子供150円
    ※団体入場者向けの割引も有ります。