2013年の大河ドラマ「八重の桜」のキャストが発表されましたキャスティングは以下のようになっています。
※この記事は一部ネタバレと八重の桜のあらすじを含みます。

新島八重(にいじま やえ)役
1932年没、享年86歳 (1845年~1932年)
旧姓:山本八重
キャスト:綾瀬はるか(あやせ はるか)さん

2分33秒から、今回の新島八重(山本八重)役に関しての意気込みを綾瀬はるかさんが語ってくれています。

 

新島八重さんは、歴史の教科書に登場するような方ではないので、知名度という点では知らない人も多いかと思います。

その人生の前半では幕末・明治にかけて、戊辰戦争・会津戦争で銃を手にとり女性ながら勇猛果敢に戦う『幕末のジャンヌダルク』としての姿。
そして後半は、教育者や看護師に加え茶道をたしなむ等、『日本のナイチンゲール』としての姿。
一見すると対照的な人生を送っているようにも見える新島八重。

前半の『幕末のジャンヌダルク』のシーンだけなら、剛力綾芽さんもぴったりなのかと個人的には思っているのですが、後半の演じ分けが難しい気も・・
綾瀬はるかさんなら、今まで様々な役を演じるているのでぴったりの配役かもしれません。

特に、後半の『日本のナイチンゲール』として演技は、『JIN-仁-』で看護婦・医者としても好演しておりまさしくぴったりの役だと思います。
それに加えて、自分の中では『ホタルノヒカリ』で見せてくれた、天然な感じのほんわかとした癒し系キャラといざという時は頼りになる芯の強い女性をの演技が印象的に残っています。
『幕末のジャンヌダルク』としてはその時同様、芯の強い女性(←決して男勝りという意味ではありません・)をどのように演じてくれているのか楽しみです。

特に今回はの『八重の桜』では、戊辰戦争・会津戦争のシーンでの本格的な戦乱シーンの撮影になるので今までとちがった演技が見れるかもしれません。

JIN-仁- 完結編とホタルノヒカリ はレビューを見てもかなり評価が高いようです

 


JIN-仁- 完結編 DVD-BOX


ホタルノヒカリ DVD-BOX

宅配レンタルもおすすめです!
TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!